定番の方法としてエクササイズがあります。
いくつかバストアップに効果のあるエクササイズを紹介します。
テレビでも紹介された大胸筋を鍛える方法です。

背筋を伸ばした状態で両手を胸の前で合わせて、手のひら同士を押し合います。
息を吐きながら、合わせたままの両手を胸の左前、右前と動かします。
こうすることでバストが下がらないように筋力をつけることができます。
次に片方の腕を上に上げて二の腕の部分を5分ほどかけて揉みほぐして脂肪を柔らかくします。
柔らかくなった部分の脂肪をバストの方へと寄せ集めるようにしてマッサージしてください。
こうすることで脂肪がバストへ移動して、バストが大きくなるのです。

このエクササイズを毎日15分続けていくことで、バストアップできます。
1日に長時間やるよりも、毎日コツコツ続けることが大切です。
このエクササイズは年齢に関係なく効果を実感できるそうです。

大胸筋はバストの土台にもなるためとても大切です。
大胸筋を鍛えていないとバストは垂れたり、広がったりしてしまいます。
形が崩れるとバストサイズも小さくなります。
エクササイズなどできちんと大胸筋を鍛えることで、バストにハリもでて形もよくなりバストアップもできるのです。

他にも「腕立て伏せ」という方法もあります。
腕立て伏せで大胸筋が鍛えられるので、バストアップできるのです。
早くたくさんやるのではなく、少しの回数でもいいためゆっくりしっかりやる方がいいです。
腕力のない人は膝をついて腕立てをするといいです。