タオルを使って行うバストアップの方法があります。
タオルエクササイズと言われているもので、タオル1本あれば簡単にできる方法です。

タオルの両端を両手で持ちます。
タオルを持ったままで腕をまっすぐ下にします。
ゆっくりと息を吐きながら肩の高さにまで手を上げて、次に頭の後ろに持っていきます。
今度は反対に頭から肩、下へと腕を戻していきます。
この動きを繰り返し行ってください。
時間は無理のない程度で、毎日続けても苦痛にならないくらいにしてください。
毎日行うことでバストアップの効果がでます。

タオルエクササイズをするときのポイント。
タオルを持つ両手は肩幅より多少広めくらいがいいです。
狭すぎるとエクササイズがやりにくくなります。
タオルは適度な長さのあるものを使ってください。
短すぎるタオルだと腕を頭の後ろへまわせません。
40cm以上あるフェイスタオルがいいと思います。

タオルエクササイズの2つ目。
タオルを両手で持ってピンと伸ばします。
タオルを胸の前で縦にするようにして持って右手が上、左手が下にくるようにします。
右手と左手の幅は30cm程度。
腕を伸ばした状態で、タオルを胸の前でくるっとひねり上下が入れ替わるようにします。
これを繰り返してタオルをくるっと回転させます。
1日に10回を3セットできるといいと思います。

同じ動きばかりではなくいろいろな動きで大胸筋を鍛えるといいです。
タオルエクササイズで、バストアップだけではなく肩や鎖骨ラインもすっきりとさせることができます。